委任方法

カルダノADAでステーキング報酬を得る方法

カルダノADAでステーキングをはじめるにはどうしたら良いのか?
そんな疑問にお答えします。
仮想通貨って何?ADAコインって何?という方でも、分かるように解説したいと思っていますが、もし、分からない事がありましたら、気楽にお問合せください。
。(随時更新中)

国内の仮想通貨取引所に口座を開設する

仮想通貨を購入するには、仮想通貨取引所に口座を解説し、仮想通貨販売所での購入、または仮想通貨取引所で日本円で仮想通貨を取引し購入します。
日本の取引所ではビットポイントでADAを購入する事が出来るようになりました。日本では、まだビットポイント以外の取引所ではADAを扱っていません。海外の取引所で購入する事も可能ですが、日本の取引所で購入された方が安心だと思いますので、ビットポイントで購入する事をお勧めします。

※口座開設し、口座に入金後は、「カルダノADA専用ウォレットの準備」に進んでください。

以下は、ビットポイント意外の国内取引所で口座開設し、国外の取引所を経由する場合の説明となります。
国内の取引所は手数料の安いGMOコインとDMM Bitcoinを紹介します。

GMOコイン

口座入金手数料・・・無料
口座出金手数料・・・無料
暗号通貨送付手数料・・・無料

DMM Bitcoin

口座入金手数料・・・無料
口座出金手数料・・・無料
暗号通貨送付手数料・・・無料

海外の仮想通貨取引所に口座を開設する

ADAを購入する為に、ADAを扱ってる海外の仮想通貨取引所の口座を開設します。
海外の取引所は沢山ありますが、日本語対応で一番知名度が有って使い易い「バイナンス」がお勧めです。

国内の取引所で仮想通貨を購入する

海外に送付する為の仮想通貨を国内の取引所で購入します。
ここで、注意が必要なのですが、GMOコインを例に言うと、仮想通貨を買う方法は2つあります。
①販売所で買う
②取引所で買う
販売所は仮想通貨を販売している場所で、購入ボタンを押せば、その時の価格で直ぐに買う事ができすが、販売所は、取引所で買うより手数料が多く掛かってしまいます。厳密にいくらとは言えませんが、取引所で購入する事をお勧めします。
取引所は現在の価格で板と呼ばれるものを使って取引を行います。
最初、慣れないと難しいかもしれません。

①左メニュー>取引所>現物取引をクリックします。(*レバレッジ取引と間違わないでください)
②仮想通貨を選択するドロップダウンから送信に使うためのコインを選択します。
 (*選択したコインが送信できるか、手順「海外の取引所に仮想通貨を送付する」で送付可能な事を確認してから取引してください。送信用としてビットコイキャッシュが使い易く送信スピードも遅くないです。)
③後は、上から順番に「指値」「買」をクリックして、取引数量を入力し、「指値」をクリックし、注文レートには左側の売数量、買数量が表示されている板の赤い金額の一番上をクリックします。今回の例では「6,082,999」(取引はビットコイン)です。クリックすると右側の注文レートに金額が転記され、取引数量との合計が、その下の概算約定代金に表示されます。概算約定代金が実際に購入する金額なので、口座に入っている金額内になるように、取引数量を調整してください。
④確認ボタンを押すと確認画面が表示されます。後は画面の指示に従ってください。
注文が完了すると、下の有効注文一覧に、注文内容が表示されます。
注文が約定するまで待ちます。しかし、仮想通貨の価格が上昇し続けると約定しません。下がるのを待つか、待っても約定しない時は、一旦取り消して、注文レートを変更し再度注文してください。

海外の取引所に仮想通貨を送付する

ビットコインを購入したら海外の仮想通貨取引所(今回の例ではバイナンス)に送付します。

①左メニュー>入出金>暗号通貨をクリックします。
②「送付」をクリックします。
③仮想通貨を選択するドロップダウンから送付するコインを選択します。
④送付数量を入力します。
⑤宛先を選択しましが、初回は「+ 新しい宛先を追加する」をクリックし名称に「バイナンス」と入力し、送付先のアドレスをバイナンスからコピーし登録します。
以下、バイナンスの画面ですが、コピーするアドレスは、必ず送付するコインと同じ種類コインのアドレスをコピーしてください。違う種類のコインに送ると戻ってこない確率が高いので注意してください。

今回の例はBCHです。必ず送付するコインをのアドレスをコピーしてください。

⑥送付先のアドレスをコピーしたらアドレス欄に貼り付けて「登録」ボタンをクリックします。

⑦宛先の選択から「バイナンス」を選択します。
⑧2段階認証コードを入力し「確認画面へ」ボタンをクリックします。
⑨後は、確認画面に指示の従ってください。
⑩送付の状況は取引履歴で確認できます。ステータスが完了になれば送信は完了した事になります。バイナンスの画面を開いて着金を待ちましょう。(着金まで少し時間が掛かる事があります)

着金するとコインの数量が増えているはずです。

ADAに交換する

国内の取引所からコインを送った場合、バイナンスでADAと取引できるのはビットコインだけです。ビットコイン以外のコインを送付した場合は、一度、ビットコインかUSDTに交換してください。
取引所で交換しても良いですが、バイナンスにはコンバート機能が有るので、そちらを利用すると良いでしょう。

BTC以外の交換は、例えばBCHの場合、
①BCH→BTCに交換
②BTC→ADAに交換
となります。

はい。お疲れ様です。
やっと、ADAを購入できました。
この後は、専用ウォレットにADAを送付します。(随時更新中)

カルダノADA専用ウォレットの準備

カルダノADAの専用ウォレットはPC用のダイダロスウォレット。Web用のYoroiウォレット。スマホアプリの3種類があります。どれを使っても、後から同期する事は可能です。

ダイダロスウォレット

ダイダロスウォレットはPC用です。現在、ネイティブトークンは、こちらのウォレットのみ対応しています。
①ダイダロスウォレットのサイトを表示します。

公式サイトはhttps://daedaluswallet.io/ja/download/です。
こちらのサイト以外からは絶対にダウンロードしないでください。詐欺師は、Daedalusの偽物のコピーを作成し、別のサイトからウォレットをダウンロードするようにだまそうとする可能性があります。 非公式のサイトからDaedalusをダウンロードすると、ADAが盗まれるという重大なリスクにさらされます。

②日本語になっていない場合は、左上の言語選択から日本語を選んでください。

③お使いのPCのOS用の「DOWNLOAD DAEDALUS」をクリックしインストーラーをダウンロードします。

「SHA256checksum」と書いてある下に
「f89bfaf731ec9a2e5
c0e71e5bbd84b2e
6bd1113136fd60
0d0f44ed98650c3d8e」
といった文字列がありますが、これはチェックサムと言って、ダウンロード中にファイルが改ざんされていないか確認するものです。安全の為に、ダウンロードしたファイルのチェックサムがサイトに記載の物と同一か確認する事をお勧めします。なお、チェックサムの確認方法は割愛します。ネットで検索お願いします。

④ダウンロードが完了したら、インストールを行ってください。

⑤インストール完了後、下にある「+ ウォレット追加」をクリックしウォレットを作成します。

⑥新規作成する場合は、「作成」をクリックします。

⑦ウォレット名と送金時パスワードを入力します。 

・ウォレット名は自由に付けて構いません。
・送金時パスワードは変更できませんので、ノートに控えるなどし、絶対に忘れないようにしてください。パスワードを忘れると送金できなくなります。

⑧復元フレーズについての注意事項が表示されます。一読し、理解したならチェックを付けて「続ける」をクリックします。

⑨復元フレーズが表示されます。ノートに書き留めて無くさないようにしてださい。復元フレーズはとても大事です。金庫などで厳重に保管する事をお勧めします。

⑩フレーズの確認画面が表示されるので控えたプレーズを順番に入力していきます。
入力中に下に候補がプルダウン表示されるので、ある程度入力したら、そちらから選んでエンターキーを押すと、少し楽に入力できます。

注意事項を一読し、チェック後「確認する」ボタンをクリックします。

ブロックとの同期が100%になれば作成完了です。しばらく待ちましょう。

Yoroiウォレット

YoroiウォレットはWebブラウザで利用できるウォレットでGoogleChromeに対応しています。
GoogleChromeから下記のURLにアクセスし拡張機能を追加してください。
https://chrome.google.com/webstore/detail/yoroi/ffnbelfdoeiohenkjibnmadjiehjhajb

Android用、iPhone用スマホアプリ

スマートフォンにインストールするタイプです。

ウォレットにADAを送金する

ウォレットの準備が出来たら、バイナンスからウィレットにADAを送付します。

◇ダイダロスウォレットの例

①ダイダロスウォットを開き、ウォレットを選択し、「入金」をクリックします。

②入金用のアドレスをどれかクリックします。(セキュリティの観点から1度使ったアドレスは使わない方が良いでしょう)

③「アドレスをコピーする」をクリックしクリップボードにコピーします。

④バイナンスの画面に移り自身のウィレット(現物)を開きます。
⑤ADAの列の「出金」をクリックします。

⑥通貨がADAになっているのを確認します。
⑦受取人のADAアドレスに先ほどコピーしたアドレスを貼り付けます。
 (絶対に間違わないようにダイダロスのアドレスと同じか確認してしてください)
⑧ネットワークは「Cardano」を選択します。
⑨合計額欄に送金するADAの数量を入力します。全て送る場合は「Max」のリンクをクリックしてださい。自動で金額がセットされます。
⑩全て確認後、「提出」ボタンをクリックします。
※提出ボタンをクリックすると、セキュリティ認証画面に変わります。コード送信ボタンをクリックすると、登録してあるメールアドレス宛にメールが届きます。記載されているコードをコードの入力欄に入力し、Google認証コードを入力し、実行ボタンをクリックします。
送信の状態は送信履歴で確認できます。ウォレットに着金するまで少し待ちましょう。

ダイダロスウォットに入金されているのを確認してください。

委任先のプールに委任する

①左の委任センターのアイコンをクリックします。

②ステークプールをクリックし、検索窓に「nizi」と入力してください。
③検索結果にNIZIが表示されます。

④検索結果をクリックすると詳細が表示されるので「このプールに委任する」をクリックします。

⑤説明画面が表示されます。「続ける」をクリックします。

⑥委任するウォレットを選択します。

⑦ステークプールの確認画面でNIZIを選択してください。(ここの例では既に登録している為、実際の画面と異なります)

⑧送金パスワードの入力画面が表示されるので、パスワードを入力し、送金をクリックします。
(送金手数料が発生します)
⑨以上で完了です。

報酬を待つ

ステーキングはエポック(1エポックは5日間)という単位で進んで行きます。委任から報酬が発生し、自分のウォレットに反映されるまで4エポック(約20日程度)の期間が掛かります。ただし、これは委任先のプールがブロックを生成した場合です。委任先のプールが残念な事にブロックが生成できない場合は、そのエポックの報酬は0となります。報酬を確実に得たい場合は、委任先のプールが安定してブロックを生成しているか調べてから委任するのが良いでしょう。

プールの状況は、https://pooltool.io で委任先のプールを調べる事ができます。

委任から報酬を得るまでの流れ

日本円にするには

日本円にするには、
ダイダロスウォット→バイナンス→日本の取引所に送金し、日本円に変えます。

税金について

ステーキングについて国税庁から明確な提示はありません。しかし、ステーキングはマイニングと同じ扱いになると言われています。その場合、報酬が発生した時点で税金の対象となります。詳しくは税理士または最寄りの税務署で確認してください。

プール情報

ティッカー:NIZI🌈
Pool ID : cfb6ee1de1dc2406a4ffe78704b65487dbd85e1fffdf70cbc3b9a2ed

SPO報酬の20%を委任者様に還元します。