運営日誌

Nizi Stake Poolのネットワーク図

Nizi Stake Poolのネットワーク図です。

Nizi Stake Pool Server環境にはプール用サーバーを配置しています。

サーバーは、ブロックプロデューサーノード(以後BP)用1台と、リレーノード(以後Relay)用3台の計4台で構成されています。(2021.05.10現在)

各サーバーは、必要なポートのみの開放とIP制限などで、外部との接続を必要最小限にしています。ポート番号はデフォルトのものを使わず独自のポートを開けてます。
BP Node用サーバ―には、サーバーの監視ツールをインストールし、日々監視モニターで監視しています。また、サーバーに異常が有った場合は、管理モニターから携帯のメールに、アラートが送られてくる仕組みとなっています。

ネットワークから遮断したパソコン(エアギャップマシン)が1台あります。ここにはNodeの証明書など外部に漏れたら困る大事な物は入っています。Nodeの更新時なで証明書の再発行が必要になった時など、このPCを利用する事になります。このPCと外部との連携はUSBメモリで行っています。

また、証明書などサーバーに関する大事な物は複数のUSBメモリーにバックアップを取っています。

【サーバースペック】
・BPサーバー:8GB RAM、2 vCPU、日本
・Relayサーバー1:8GB RAM、2 vCPU、シンガポール
・Relayサーバー2:16GB RAM、4 vCPU、日本
・Relayサーバー3:8GB RAM、4 vCPU、日本
・エアギャップマシン:8GB RAM、2 vCPU


NIZI

ティッカー:NIZI